人生で一番美味しい&デカイ「かき揚げうどん」。信楽の亀楽屋のびっくりサイズを食べに行こう。


以前KODAWARIでも記事にした信楽のうどん専門店「亀楽屋」の記事。

参考リンク:旨し!信楽でうどんを食べるなら亀楽屋はぜひ行って欲しいお店!

こだわっているだけに、うどんの味も量もおいしく「また行きたいなー。」と思っていたお店でした。
そして先日信楽に行く機会があったので亀楽屋の二度目の訪問果たしてきました。

食べてきたのは人生で一番美味しくて、そしてでかかったかき揚げうどん。

本日はそんな人生で一番だったかき揚げうどんのお話です。


信楽の亀楽屋はどこにあるの?営業時間は?


DSC01034
亀楽屋(きらくや)は信楽の都会「長野」の位置するお店で大通りに面しているため「迷って辿りつけない!」ということはありません。


DSC01037
こちらが亀楽屋で、向かいが陶芸を販売しており、うどん専門店の横には陶芸を作るコーナーもあります。
ちなみ定休日は火曜日なのでご注意を。




Googleマップだとこちら。

営業時間が変更されたようで、11時から15時まででなおかつ麺がなくなり次第終了しますとのこと。
あのうどんは夜ではなく、お昼しか食べられませんのです。




びっくりかき揚げぶっかけを食べてみました。


そしてここからが本題のびっくりかき揚げぶっかけのお話。

どれだけびっくりサイズがかというと…。


DSC04239

ドンッ!



DSC04237

でかいです、どうですかこれ表現できてますか?大きさを。


本来かき揚げってこんなタワー状ではなくてせんべいぐらいの厚さをイメージされる方多いと思うのですが、そんな生易しいものではありません。



DSC04240
ここにつゆをぶっかけて(暑いのと、冷たいのが選べます。)。

いざ、実食!!うまそう!



DSC04243

うまうま。




うまうまうま!



DSC04249

かき揚げがでかすぎてもちあげていると指つります。初めてです。食事中に指つりそうになったのは。



かき揚げとうどんのコラボもまさしく美味しい!うどんのさっぱり感もそうですけど、かき揚げの野菜のものすごい甘みが食をそそっていくのです。



DSC04251
ということで、人生で一番美味しく&でかかったびっくりかき揚げぶっかけでした。
うどん好きの皆さんはうどんももちろん、かき揚げと共に亀楽屋のおうどんを楽しんで頂ければと思います。

ではでは。




  • この記事を書いた人

  • 中野龍馬

  • どうも、こんにちは!しがらきどんぶりを作っております中野です。湖南市在住で本業はホームページ制作を行っております。「信楽の記事溜まってきたな―」からこのサイトを作り、今はもっとサイトから信楽を発信するにはどうしたらいいやろうと考えております。アイデア募集中でございます。

  • http://japan-ese.info/
  • https://twitter.com/imaplusnakano
  • https://www.facebook.com/ryooooouma