信楽立ち寄ったら必ず行きたい「お茶の洞之園」。あわ餅とわらび餅が絶品!


ここ近年グルメの点でも信楽はますます成長しています。

森のcafeはもちろん、カフェが出来てたり、フレンチが出来たり、うどんが美味しかったり。
陶芸の町だけではなく、隠れグルメがある町でもあるのです。

そんな信楽でメイン料理ではなく15時ぐらいになったらほっこりしに行きたい、必ず行きたいお店にお茶の洞之園があります。

いや、ホント家の近くに欲しいぐらい。最高の休憩場所なんです。


お茶の洞之園ってどこにあるお店?営業時間やメニュは?


20160313_茶の洞之園 (1)

お茶の洞之園は信楽の上朝宮にあるお店です。信楽から大津方面や大阪方面へ抜けるために307号線を通ると思うのですが、その道沿いにあるお店です。

以前レポートした抹茶かき氷で有名なお店の斜め向かいでもあります。
関連記事:滋賀B級グルメ大会で二度優勝のあさみや金時を食べに、信楽までLet’s Go!!


20160313_茶の洞之園 (33)
中でも食べることができますが、外でもほっこりと。


20160313_茶の洞之園 (38)
営業時間は朝9時から18時まで
定休日は第四水曜日となっています。もちろん店舗横に駐車場あり。




Googleマップだとこちら。

20160313_茶の洞之園 (5)
20160313_茶の洞之園 (7)
20160313_茶の洞之園 (6)

メニューは飲み物やちょっとした甘い物があります。
このちょっとした甘い物があるから「信楽に行ったら、絶対に行きたいお店」なんです。


お茶の洞之園であわ餅とわらび餅食べてみた!値段も手頃だしうんまい!



20160313_茶の洞之園 (8)
こちらが中に入った様子。
テーブルを囲んで座る形式となっています。

20160313_茶の洞之園 (9)
外国人にも来て欲しい、この店内のロケーション。


20160313_茶の洞之園 (14)
随所にアメリカを感じる。


20160313_茶の洞之園 (12)
出されるお茶は信楽の朝宮茶。
飲んだことがない方は朝宮茶を飲んでほっこりしてください。


20160313_茶の洞之園 (13)
また持ち帰りもできます。でも初めての方は持ち帰りではなく、ここで食べて欲しい。


20160313_茶の洞之園 (18)
きました!わらび餅。

きなことの相性が抜群で、すぐになくなってしまうこの食感。


20160313_茶の洞之園 (27)
美味しぎて、もう一つ!と思わず言ってしまう。


20160313_茶の洞之園 (20)
こちらがあわ餅。お店の前の看板にも書かれているあわ餅ですが、「もち粟を使ったお持ち」なんだとか。


20160313_茶の洞之園 (30)
みたらし団子もそうですけど、こういう甘いタレにどっぷり使ったお持ちにハズレ無し。
お餅ものびーる。

美味しさでほっぺたものびーーる。



20160313_茶の洞之園 (21)
抹茶も飲んでほっこりと。

お腹いっぱいでもここで食べる量は別腹です。
本当に家のちかくに欲しい、お店。



お茶の洞之園の基本情報


20160313_茶の洞之園 (33)
営業時間:朝9時から18時
休業日:第四水曜日(祝日の場合営業)
住所:滋賀県甲賀市信楽町上朝宮249-1


  • この記事を書いた人

  • 中野龍馬

  • どうも、こんにちは!しがらきどんぶりを作っております中野です。湖南市在住で本業はホームページ制作を行っております。「信楽の記事溜まってきたな―」からこのサイトを作り、今はもっとサイトから信楽を発信するにはどうしたらいいやろうと考えております。アイデア募集中でございます。

  • http://japan-ese.info/
  • https://twitter.com/imaplusnakano
  • https://www.facebook.com/ryooooouma